2014
02.09

SS加工過程をざっくり晒してみるだけ。

Category: 誰得講座
これでも兄妹

キャラ雑談時と常に身長が真逆だけど、ヨネが兄で柚が妹なんだよなぁ。
と、ちよくんのサブキャラ紹介記事読んでふっと思ったら作りたくなったSS。

私の住んでいる地域にしては珍しく、昨日の大雪のせいで白銀の世界を歩いて出社しました。
その間に転ぶ人を何人か見ましたが、ある女性に言いたい。
なぜハイヒールで大丈夫だと思った
無謀すぎると思ったんだ・・・。こんばんは、エルフの村です。

ネタというかノリというかテンションというか勢いというか、
そんな感じの何かでやり始めたSSの切り取り貼り付け作業加工。
極々稀にどうやってるのー? と聞かれることがあったので、
上のSSができるまでをざっくり紹介してみようかと思います。

連日更新とか久しぶりだけど、べ、別に前回の記事を流そうとしているわけじゃないよ!!


と、恥ずかしさで死にそうな人は放置しといて、本題です。
説明口調になる+かなーり荒いので、いつも以上に欠伸がでる記事になっています。
どーでもいいYO! な方はブラウザバックだ!


準備するもの:加工するキャラクター・根気・ペイント・根気

以上!
キャラシュミレーターなるものがあるそうなんですが、見つけたものがうまく表示されなかったので、
私の場合は「マビ内でキャラがする全ての動き」の1コマを切り取っていきます。
ちなみに、見つけたサイトはここ

ヨネが簡単なので、彼から行きましょう。

切り貼りSSを作るときは、エイヴォンに行き、エモ・ハンクラ等の動きあるスキルを使います。
人がほぼ来ないですし、晴れのままなので、キャラにかかる日の光の差?がなくなるんです。

今回の場合は「怒る」エモをし、横を向いたコマを使います。

怒る米 背景削除前

こんな感じで、大きなSSの状態から、必要な分だけを切り取ります。
周りに余計な背景が多いのはわかりやすいようにしただけであって、
普段だと毛先ギリギリつま先ギリギリな範囲で切り取ります。横も同じく装備ギリギリです。

これを新規ページに貼り付け、限界まで拡大し、余分なところを消しゴムでガンガン消します。
消しゴムじゃ消しすぎてしまうような細かいところは、ペンシルを選択し、
灰色で余計な部分を少しずつ塗っていきます。その後、灰色にした箇所を白で塗りつぶす。
背景を完全ログアウトさせる理由は後半で。

怒る米

そうすると、こうなります。ヨネはこれで完成。



さあ、ちょっと手間のかかる柚に行きます。

ヨネと同じように、今回のSS用に使えるコマを撮影していき、切り取ります。

柚 パーツ

胴体・頭、腕パーツが3つです。

頭はそのままでいいんじゃない? と思うかもしれませんが、彼女よりヨネが小さいので、
少しうつむき加減のものを用意しました。表情は妥協したというか変えるのめんどくさかった。

腕が3つもあるのは、「かーわーいーいー」エモがないので、その代わりの腕パーツを作るためです。
左から上腕、前腕、指先のために使います。

さあ、SSが撮れたので消していきましょう。

撫でる柚 パーツ

ちょっとしたホラーSSになってますが、だいたいこんなもんです。
指先はともかく、首くっつける前に保存しちゃっただけなんですけどね。
めんどくさいしこのまま載せちゃえとか思ってなry

ごほん。
腕はついつい組み立て済みだけしか保存してませんでしたが、なんとなく繋がってればいいんですよ。
ここから、ヨネを撫でるために組み立てる。

撫でる柚

胴体の上に腕パーツを乗せ、腕をくっつけます。
このままだと胸の上から腕が生えてるホラー状態になるので、上にぴったりと胴体を重ねます。
その腕に、位置を確認しながら指先をくっつけます。このとき、指先だけは消さずにコピーで残しておきましょう。
ヨネの頭と柚の手の位置を確認するためにくっつけたためです。
なぜ残しておくの?ってのは次の工程へ進んでから説明します。

ここまできたら、あとは二人を合体・・・もとい、撫でさせ・撫でられるだけです。

撫でる柚と怒る米

誤って削除してしまったときのため、切り取りするのはさけ、
手のあたりにヨネの頭がくるようにし、彼をコピペします。
このとき、柚の指先がヨネの頭の後ろに隠れてしまうので、
残しておいた指先を元の位置に戻しましょう。
そうすれば上のように撫でているように見えるような気がするSSができます。

あとはお好みの場所のSSを撮ります。使う範囲を切り取って、新規ページに貼り付けます。
そして、「透明の選択」をしてから、二人を貼り付けます。

キャラ+土台

こうすると、真っ白な部分は反映されません。なので、上のようになります。
スヴのような真っ白な箇所が多い子は、必要な部分も反映されなくなってしまうのが困りものですが、
必要分を真っ白に塗っちゃえば問題ないので、たいしたことじゃありません。

あとは、文字を入れたり、ブログのサイズ?に合う大きさに調整して・・・

これでも兄妹


最初にリターン、完成です! 影がないのは、 仕 様 で す 。
が、終わりじゃありません。

撮りまくった不要なSSを忘れないうちに処分しちゃいましょう。
私の場合、上のSS(風景含む)だけで、約60枚ほどどうでもいい物がフォルダに残ります。
各パーツのSSも、一度使ったらもう使わないと思うので、削除しちゃいましょう。
後片付け、ここまで終わってから完成です(`・ω・´)

もうひと手間をかける場合は、パナエルフとか5,000HIT記念のように画像全体をいじったりするのですが、
それはペイントだけじゃできないので、今回は省かせていただきました。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。そしてオツカレサマデゴザイマシタ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

まあはい、「SS加工したよ」ってときは、だいたいこんなことやってます。
・・・だから根気を二回言ったんだよ!(
やってみよう! と思うかどうかは読者の皆様次第ですが、暇つぶしにはちょうどいいですヨ。

それでは、今日はこれにて。また次回の更新時にお会いいたしましょ~ノシ
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://fiyokoyumi.blog.fc2.com/tb.php/205-0a7c3f92
トラックバック
コメント
No title
なんて萌える画像(//▽//)


動くキャラクターのパーツ同士を組み合わせて新しいエモーションにするって凄いですね!
自分はそういうの難しくてなかなかチャレンジしてないです(-"-;)
エイヴォンは風景の色の種類が場所によって同系色でまとまってるので、ペイント以外のツールを使うときにも有り難いんですよね~

影とかの再現は永遠の課題です・・・
たまに影まで再現した加工画像作ったりしますけど、あれはしんどい・・・(´・ω・`)
こおしんdot 2014.02.11 20:13 | 編集
>こおしんさん
狙ったつもりはないですが、頑張ってよかった(*´ω`*)

なかなか細かい動きをしてくれているので、「これとこれ合わせたら、こうなるんじゃ?!」と
発見して、楽しくなれば難しくないですよ! たぶn(
エイヴォンはほんと便利ですよねー。分かってくれる人がいた!

影の再現はもう投げ捨てました(
エルフの村dot 2014.02.12 23:33 | 編集
No title
ほほー(・∀・)
なるほど!!
わかりやすい解説あざっす!
私もやってみよー♪(´∀`*)
タカハdot 2014.02.13 10:29 | 編集
>タカハさん
ざっつい説明を理解してくださってありがとうございます!w
ぜひぜひやってみてください(`・ω・´)
エルフの村dot 2014.02.14 17:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
back-to-top